初診受付

整形外科・リハビリテーション科
医療法人宏誠会
大和町たかはし整形外科クリニック
〒984-0042
宮城県仙台市若林区大和町1-4-13
TEL: 022-239-2777

クリニック案内

医院名
医療法人宏誠会
大和町たかはし整形外科クリニック

院長
高橋 康明
住所
〒984-0042
宮城県仙台市若林区大和町1-4-13
診療科目
整形外科、リハビリテーション科
電話番号
022-239-2777

診療のご案内

平成17年9月に開院しました。
現在、医師1名・看護師4名・理学療法士3名・診療放射線技師1名・医療事務員3名の計12名のスタッフで運営しています。

診療のご案内

診療科目

  • 整形外科
  • リハビリテーション科

くまいらすと

診療内容

  • 変形性膝関節症
  • 肩関節周囲炎
  • 腰痛症
  • 腰部脊柱管狭窄症
  • 頸椎症
  • 四肢脊椎外傷
  • 関節リウマチ
  • 腱鞘炎
診療科目

診療方針

整形外科で治療するのは、運動器の病気やけがです。運動器とは、骨や関節、筋肉、神経など、体を支えたり、動かしたりするための器官です。消化器・呼吸器・循環器などと同じで、身体の中の大切な仕組みの一つです。変形性膝関節症・肩関節周囲炎(五十肩)・腰痛症・頚椎症(肩こりを含む)などが代表的な病気です。それらの病気と、四肢(てあし)や脊椎(せぼね)のけが(創傷・打撲・捻挫・骨折)を治療しています。また、全身的な病気として、骨粗鬆症や関節リウマチ・痛風なども治療分野に含まれます。痛みの強い急性期には、まず、症状を和らげる対症療法を基本とします。痛みを軽減するための、日常生活上の姿勢・動作の注意点を指導します。また、内服薬・外用剤の処方や物理療法に加えて、必要に応じて膝・肩への関節注射(ヒアルロン酸等)や各種ブロック注射(トリガーポイント注射・仙骨裂孔ブロック等)を行います。そして、急性期の強い痛みが軽減してから、運動療法を行います。

物理療法やマッサージ等の症状を和らげるための「人にしてもらう治療」だけではなく、患者さんが能動的に「自分で行う治療」として、運動療法を広く取り入れることを基本にしています。手術などの、より専門的な治療を考慮する必要がある場合には、各分野の専門医のいる病院の情報を提供し、希望された場合には紹介しています。

当院の特徴

運動器リハビリテーションを行う施設に認定されています。

脳血管疾患等リハビリテーションを行う施設に認定されています。

骨粗鬆症の検査(骨密度測定)と治療を行っています。

創傷に対して、消毒やガーゼを使わない湿潤療法で治療しています。

腱鞘炎(ばね指)、皮下腫瘍(小さなできもの)に対する小手術を行っています。

電子カルテ・X線画像電子管理システムを導入しています。

リハビリテーションスタッフの充実

運動器リハビリテーション(Ⅱ)の施設基準を満たしています。2名以上の理学療法士が常勤することがひとつの条件ですが、当院には常勤2名・非常勤1名の計3名の理学療法士が勤務しています。また、看護師2名が研修を受けて、運動器リハビリテーションセラピストとして認定されています。

リハビリテーションスタッフの充実

広々としたリハビリテーションスペース

機能訓練室の面積が45㎡以上あることも条件にふくまれますが、当院のリハビリテーション室は140㎡の広さがあります。充分な広さを持つスペースで、専門的な知識と資格を持つスタッフが、運動器リハビリテーションに携わっています。

診療放射線技師が常勤

X線写真の見やすさは、撮影後のデジタル処理で調整できますが、撮影方向は後から調整できません。正しい方向(真正面・真横等)の撮影には、専門的な知識と経験が必要です。正しく撮影されたX線写真は、診断精度を向上させるために必須のものです。